デザインフェスタVol.44出展レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デザインフェスタVol.44にグループ出展しました。

 

作家友達の平野ひいちゃん[HP] [twitter]  密薔薇リサちゃん[Instagram] [twitter] と一緒にグループ出展してきました。
グループ名は『StudioR』。全員名前にRが入るんですね。

 

df-vol-44-a152_01
df-vol-44-a152_02 df-vol-44-a152_03

森の中の廃墟をイメージしてブース作りをしました。
『おや?動物が人間に化けたようですよ』

 

今回はパー子ステッカー4種を新たに作成しました。
stecker
右上の『ブチブチ』をかわいいと言ってくださる方が居て意外でした笑
その他、ミニ額イラストも作りました。

 

戦況

成績は、正直に申しまして、非常に残念な結果でした。残念・・・。
ブースが目立つので、ブースをちらっと見てくださる人は沢山いたのですが、作品を見てもらうところまでは至りませんでした(´・ω・`)ガッカリ…

 

以下反省など

出展する意味とは

ここのところ、デザフェスに出る意味って何だろうか?SNSの意味とは?と考えていたのですが、実際に出展してみて、答えを見つけることができました。
デザフェスでは、ファンを作り、原画やグッズを買ってもらうのが目的。そして、買ってもらうことにより、自分の活動意欲を保つこと、知名度を上げること、そして最終的には企業に目をつけて貰うことが目的かなと思いました。
ですが、突然出展したところで今回のように売れませんし、見てもらうことすらできません。その為に、事前にSNSで自分の周りを温めるておく必要があります。
まとめると、『SNSで見てもらい→ブースに来てもらい→ファンになってもらい→人気作家になる』という流れです。現金な内容ですみません・・・(;´・ω・)

敗因

ということで、今回の敗因は、SNSの味方不足(温め不足)かなと思います。
SNSで味方を作るには、
・頻繁に更新する
・グループ展に出展して作品を見てもらいフォローしてもらう
といったところでしょうか。

今後の戦略

どんどん展示に参加して、SNSも更新していきたいと思います!
と言いたいところなのですが、これ以上ペース上げるのは辛いので、現状のスローペースのまま行きます。
ガールズイラストの作家活動は少々休憩して、来年前半は、商業イラスト方面に力を入れようと思います。
本当は両方やればいいのですが、パワー不足で両方とも出来ていない現状なので、もういっそのこと片方に絞ってしまおうと思います。(本当は境目はないのだろうけど、自分の中では違うものなので両立できない・・・)
(あぁ・・・上記考察が全く役に立っていない・・・)
具体的には、また持ち込み出来るよう動こうと思います。まずは持ち込みに適した絵を描こう。

ということで、以上、デザフェス出展レポでした。(レポになってない)
休憩とはいっても、じっとはしてられない性分で何だかんだ動いてしまうと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

<今週12/5~12/10まで銀座モダンアートさんにて出展しております。ぜひともお立ち寄りくださいませ。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る