私が描く絵には2種類あった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最初にお断りを入れますが、これはあくまで自分の中の話であって、世の中のことに対する話ではありません。ご注意ください。

先日ウェルスダイナミクスの本を読んで、中長期計画の目安となる目的地、フューチャービジョンをたてました。
フューチャービジョンを作るにあたり、お仕事の事をあれこれ考えていると、私の中で絵を描く目的は二つあり、その二つの方向性は全く違うことに気づきました。
一つは、イラストレーター活動。もう一つは、作家活動です。
この二つの方向性が全く違うことに気づき、いっそのことハッキリ線引きしてしまえ!と思ったら、自分の中でやるべきことが分かり易くなった気がします。


↑このイラストは、イラストレーター側。意識して明るくしたけれど、もっと明るくて良いと思うのね。要精進です。

イラストレーターとは誰かの○○を描くこと

イラストレーター活動は、主にお仕事としてお請けする内容です。
クライアントさんの中にあるものを具現化するお仕事だと思います。
そこでの絵というのは、私の描きたいものではなく、クライアントさんが表現したいもの。
絵のタッチも、明るく分かりやすいようなものが好まれていて、私の独特さをガンガンに押し出したものではなく、広く受け入れられるものが求められていると思います。(とはいえ、勿論私の強みも必要)

・クライアントさんの望みを具現化する
・クライアントさんの希望通りにする
・クライアントさんが希望の表現を一番よく表せる画材、表現方法をチョイス(納期と予算も考慮)

一言でまとめると、誰かの○○を描くのが、イラストレーター活動だと気づきました。

私のHPでは、下記のページになります。
≪Gallery>子ども・ファミリー向けイラスト≫
≪Gallery>大人向けイラスト≫
≪Gallery>まんが≫
友人には、もっとハッキリとした色使いで良い!とアドバイスを頂きました。また、もっと漫画を伸ばそう!ともよく言われます。まだまだ精進するところは沢山あります。頑張ります。みんなアドバイスありがとう(嬉)

 

作家とは自分の○○を描くこと

作家活動は、主に趣味として活動する感じかなと思ってます。
私の中にあるモヤモヤした気持ちや楽しい気持ちを具現化する作業だと思います。
そこでの絵というのは、自分の中の”何か”を昇華できる絵だったり、技術を上げる為の絵だったり・・・。
絵のタッチは、作家さんによる独特なものが好まれているような気がします。和服美人だったり、セーラー服だったり、美少女だったり・・・ひたすら同じモチーフを描き続けて突き詰めていく作家さんが多いような気がします。

・自分の内のものを具現化する
・自分の思うとおりにする
・自分のその時の気分で好きな画材をチョイス(ただ、伝えたい内容がよく伝わるかどうかも考慮)

一言でまとめると、自分の○○を描くのが、作家活動だと気づきました。

私のHPでは、こちらのページになります。
≪Gallery>作家絵≫
広く受け入れられるかと言われると・・・違うと思います(ハッキリ言える)
この世の中のどこかに好いてくれる人はいるだろうけれど、灰汁が強くて好きじゃない人もいると思います。

 

それぞれの方向の違い

◆SNS

それぞれの方向の違いが顕著なのは、SNSかなと思います。
twitterは、日常の呟きも含めて私自身が更新しやすいので、どちらに属すわけでもないとして・・・
そのSNSに住んでいるお客さんの層から、Instagram、facebookは、イラストレーター側の明るく広く受け入れやすいイラスト向き、Pixiv、クリエイターズバンクは、自由な作風でOKな作家向き、だと思います。今までは全てのSNSに同じように同じ絵をUPしていましたが、今後は意識して、それぞれ使い分けていこうと思います。

◆イラストの方向性

 イラストレーター側は、明るく広く受け入れやすい方向で。お仕事をしたいクライアントさんが、どのようなタッチを望むのか勉強し、そちらに詰めていこうと思います。また、いかに早く仕上げられるか、も勝負だと思います。
 作家側は、自分の描きたい雰囲気はどう手を動かしたら良いのか突き詰めていきたいと思います。こちらは、どうしたら売れるタッチになるのか、よりも、どうしたら上達するのか、という文章の方が合っているかなと思います。

◆今後の動き

 イラストレーター側は、方向性をもう少し詰めて、売り込み活動をしたいと思います。
 作家側は、今は、昨年のスランプがまだ残っていて、怖くてなかなか手が動かないのですが、徐々に慣れていき、原画をどんどん描いて、企画展に持ち込みたいと思います。
今後は絵を描くにしても、SNSに投稿するにしても、「これはどちら側かな?」を考えてから動こうと思います。

 

結局、どちらがやりたいのか?

最初は作家活動をしたくて始めたイラストレーター活動ですが、今は両方やりたいかなと思ってます。
イラストレーター活動を通して、お仕事として絵を描き、私の絵を社会の循環の一つに加えたいです。
また、作家活動を通して、私の絵を見た人が何かを感じ取ってくれたら嬉しいとも思います。

とはいえ、イラストレーター活動が軌道にのり、安定したお仕事になるまでは、作家活動の進みはゆっくりかなと思います。長期的には、作家活動でも収入を得て、作家活動で得た資金で作家活動を回すようになれたら良いなとも思ってます。

今後とも、イラストレーター側の広く受け入れやすい絵柄も、作家側の独特な絵柄も、どうぞ、宜しくお願いします。

最後にもう一度。これはあくまで自分の中の話であって、世の中のことに対する話ではありません。なので、他のイラストレーターさんや作家さんに当てはめないでくださいね。

 

Amazonの欲しいものリスト公開しました!

《和泉りきょうの欲しいものリスト》
和泉りきょうを応援したいよ!と仰ってくださる方で、何かプレゼントしても良いよ、という方はぜひぜひお願いします♡
絵を描くにあたり日常的に使うものだったり、勉強したいものだったりを載せてます。
もちろん、頂いたら何かお返ししたいなと思います。(が、あまり期待しないで頂けると幸いです)

 

↓今回読んだ本はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る