水墨画教室~2回目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

水墨画教室2回目です。

 

今日は何のお花を描くのかなぁ~♪と、楽しみにして行ったところ、「初心者の和泉さんは、今日から茄子、胡瓜、四君子から学び始めましょう。」と、言われました。

茄子、胡瓜、四君子の蘭、竹、菊、梅は、水墨画の基本だそうで、他のお教室ではず~っとこれを学ぶそうです。(他のお教室では、ということで、ここは本来は違う(笑)) 私は、水墨画の手法を学びに来たのだから、まずはこれを教えた方が良いと、先生は考えてくださったそうです。
綺麗なお花を前に楽しみにしていた私は内心がっかりだったものの、それなら仕方ありません。ま、今月のお花の描き方は、一緒に聞いて、家でやれば良いし、二重取りやん♪お得♪

 

ということで、この日は、茄子、胡瓜、竹です。茄子、胡瓜は体験の日に少し描いたので、今回は復習。
復習といっても、うまくいかないんですけどね。

茄子。「茄子のヘタの部分は、固めの筆で~」と言われ、「いや、筆を固くって、筆は固くないけど。意味わからん。」と思いましたが、コツを掴んだら、「あぁ、確かにこれは固めだわ!」と(笑)


胡瓜。点々を入れるタイミングを見極める技が必要。要修行。


竹。特に葉っぱが上手くいかない。先生にお手本見せてもらうも早すぎてわからない(笑)

 

先生の描いている様子を見せてもらっても早いし意味わからんし、全然同じようにならない無理。と思っていたけれど、コツを掴めた手法もあり・・・。やはり、水墨画面白い。(本音:延々と同じもの描いて飽きてきた・・・。)

 

 

本日の習作はこちら。

 

早くも次のお教室が楽しみです。(ブログに書いてよいかまた聞き忘れたので早く聞かんとなぁ・・・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る