育自

お食い初め

産まれてから無事本日で99日経ちました。 おめでとうございます。 そして、これから食べる物に困りませんように。

 

ーーー というわけでお食い初め。 鯛の塩焼き、筑前煮、お新香、こづゆ、お赤飯、たこ(石でなくタコにしました) 主人と二人でたったかお祝い料理作成。(イラッとしたりもしたけれど、まあそれも良い事だと思う) 初めて鯛なんて焼いたし筑前煮作ったし、こづゆ作ったし。 こづゆは5人前作ったので、これから暫くは飲み放題なのでぃすヾ(o´∀`o)ノ

抱っこひもカバー作成

簡単に作れるとの事なので、節約のため作成しました。
作り方を教えて頂いたブログはこちら→*はみんぐ日和* (ヴィヴィ様)
買うより作った方が安い!と思い生地を買ったのですが、カット台の前に立つと不安になる病の為、多めに買ってしまい結局既製品を買うのと同じくらいの値段になりました^^;(意味なし)
表地は、雨よけにナイロン、裏地は、温かいひざかけの生地を使用。
フードには紐を通して結べるように。
おまけでねこみみを付けました。
簡単なはずなのに制作時間9時間。おまけが一番時間かかった(´・ω・`)
151106_075201.jpg
151106_075218.jpg

お宮参り

お宮参りに行ってきました。 無事に晴れて良かったです。

fc2_2015-10-12_16-00-05-505

fc2_2015-10-12_16-02-29-555

中でも撮らせて頂きました。

両家両親が揃ったのは結婚式以来で、実に3年ぶり。 これからはもう少し機会が増えるのでしょう。 ご挨拶に行く神社を選ぶのにはかなり迷いました。 お宮参りの意味は、地元の神様に氏子に入れて貰う為挨拶に行く、ということなのですが、うちはいつか引っ越して別の場所に永住するつもりでいたので、ここじゃないよね。と思い、それならば、両家の中心で行きやすい場所を選びました。しかしたまたま選んだのが稲荷神社で、稲荷神社は格が高くないし、元々の意味と違うということで却下。 元々の意味の地元の神社に落ち着きました。 決めた後に知ったのですが、永住云々は関係なく、産まれた場所の神様で良かったみたいですね。常識知らずでお恥ずかしい限りです(;^_^A お恥ずかしい限りなのですが、氏神様や氏子、初穂料にお宮参りなんかの知識が今の若者(今回は私と主人だけですが)には無いというのは、何かあったら神様に挨拶に行ったり、神様に感謝するという習慣や思いが経験として無いからかと思います。少しでも慣習があれば周りから学んだり、自然と調べたりして知識が身に付くのかと。 それがない、調べてもわからないというレベルの自分たちは、本当に何もなく、慣習が薄れているのだな、と感じました。 段々薄れていって最後の数百年後には無くなってしまうのかもしれません。 なんて三c⌒っ.ω.)っ シューッ