「幼児からの右脳ドリル」イラスト担当しました

天才脳をつくる 幼児からの右脳ドリル(裏表紙)Works

天才脳を作る 幼児からの右脳ドリル

天才脳を作る 幼児からの右脳ドリル児玉光雄先生著、水王舎さま出版、2020年8月1日発売 のイラストを担当しました。

天才脳をつくる 幼児からの右脳ドリル(裏表紙)
表紙には5人のキッズたち。
天才脳をつくる 幼児からの右脳ドリル(裏表紙)
裏表紙は沢山のフルーツ♪

著者の小島光雄先生曰く、3〜5歳のうちに右脳を鍛えることがとても大切だそうです。

丁度ゴールデンエイジ(4歳)の長女ひぃ。簡単に出来たり難しかったり・・・。興味を持って取り組んでいます。

天才脳をつくる 幼児からの右脳ドリルをお勉強する長女ひぃ
鉛筆で線を引いています(ちょっと勿体ない気が・・・;)

制作のこと

今回、制作はIllustratorCS6を使用しています。

天才脳をつくる 幼児からの右脳ドリル(中身)

1冊丸々私のイラストですので、主線の有無や、色んなタイプの顔や体つきのキャラクターを登場させるなどをして、見ている子ども達に飽きが来ないように意識して描きました
また、子どもや動物のキャラクター達は、動きや表情でイキイキするように心がけています

念願の児童書イラストを描かせて頂け、とても嬉しいです。更に1冊全部私のイラストが使用されており本当に感動です。

この度は、編集担当様、DTP担当者様、その他プロジェクトに関わった皆様には大変お世話になりました。
また次回作のお話も出ているようですので、ぜひその際は宜しくお願いします。

ご購入はこちらから
タイトルとURLをコピーしました